跳到主要內容

捏造された僕たちへ、その一


アルバムカバー(仮)
イラスト:COLN

中国語原文:致那些被捏造的我們,其一

訳者:Kinra


特に物語を難しくするつもりは無いんだけど、感じることができても自分じゃあ書けない、みたいなことはあるよね。 子供の頃は誰もかもデタラメに空想していたけど、大人になると、「現実」というものに触れて、解っていくものです。それはどんなに豊かな感性を以ってしても変えられない、揺るぎの無い中立的現実。そしてそういう現実もやがて星の巡りと共に変わっていくと理解した瞬間、この宇宙は僕たちの想像できる以上に摩訶不思議なものであると感じてしまう。『捏造された僕たちへ』は、より高い視点から自分自身、そして周りの状態を観照する試みです。僕は映画『インターステラー』みたいな見方が好きです。この宇宙というゲームの中で僕たちはまだ最初の村すら抜けていないかもしれないけれど、人間のちっぽけさと一種の必死さを、切実に感じることができると教えてくれるから。 宇宙と歴史から抜けられる人間はいない。 消えていく一瞬一瞬と共に、宇宙を一つの家族として見ようとしていけば、もしかすると人々はもっと遠くへ行けるようになるかもしれない。 かなり昔のSF漫画で、こんな話があった。人類という種が老年期に入って、地球周辺にある居住、到達や植民が可能な星が全部開発し尽くされ、故郷という概念がとっくに地球レベルを超えていた時代。不思議なことに、そんな「地球=故郷」という意識が希薄になっていたはずの環境なのに、数千年の発展と銀河植民の末、出生率は低下し、イノベーションは行き詰まり、人類は銀河旅行に興味を失くしてしまうのだった。結局人類は開発した惑星を捨て、次々と地球へと帰ることに。最後には、一人の老人だけが離れることを拒み、移住者たちの帰郷を眺めつつ、誰もいなくなった惑星に残り続けた。六千年前のとある曲を聴きながら・・・。 この話は大好きだった。そして意外にも、記憶の中にずっと残っていた。 人はささいなことでも覚えたりする、ということです。 僕に精一杯出来ることは、この世界を描写することだろう。そしてたまたま音楽が、僕の一番うまくやれることだったんだから。 (続く)
張貼留言

這個網誌中的熱門文章

談自創曲:來世

放在最後一首製作的反而有點如夢似幻,這是我製作「來世」這首歌曲時的感覺。

一開始只是非常期待這首歌,因為在2010年開始製作歌曲時,當初就訂下「用13首對稱曲名的規則來做出13首歌,之後再集結成一張專輯!」這個給自己的規定。但依我的腳步製作出來的曲子反倒都不是先有曲名,而都是先完成曲子之後才命名的,有點像給自己孩子命名般那樣的慎重。

[舊文備份] 黑白藍的瘋狂鍵盤魔術師:H ZETT M

原文刊於重力曼波同人情報誌,2011年8月14日

一個手彈電子琴,眼影黑不拉基,鼻頭還帶著詭異的藍色。彈起琴來又快又目不暇給,好像有彈錯很多東西又好像沒有?!但聽起來也蠻過癮的!? 就是他啦,日本鍵盤魔術師H ZETT M!


而你不語 無人知曉_全專輯印象文字

01.楚門之外  02.愁物    03.苦物    04.孩子氣   05.多元宇宙論    06.銀河詩篇   07.柴物  08.禮物  09.暖物  10.生命謳歌  11.吉光  12.現實佐掌痕
全專輯試聽:
https://killerblood.bandcamp.com/album/no-one-knows-you-dont-talk

楚門之外 ▒ ░▒▒░░░▒▒ ▒▒░░░▒   ▒ ░ ▓▒░ ▒▓ ▓░░▒░ ░░▒
After The Truman Show .- ..-. - . .-. / - .... . / - .-. ..- -- .- -. / ... .... --- .--
當年的經典電影「楚門的世界(The Truman Show)」在經過多年後的現在,各種彼此觀察與窺伺的工具更加盛行與理所當然了。所謂的隱私正與南極的冰山一樣,以驚人的速度消逝著。在我們毅然決然對觀眾深深一鞠躬,步出安排好的舞台後,到底該與誰為鄰?誰才是你真正的親朋好友與莫逆之交呢?四射的煙火與喧鬧的慶典儘管絢爛,但真的遮掩得住那一小撮針般的焦慮嗎?



愁物 ▒ ░▒ ░   ░▒░░▓ ▒░▒▒░
Something Worried ... --- -- . - .... .. -. --. / .-- --- .-. .-. .. . -..
即使坐上能脫離地球的太空船,纏繞於心裡的鬱悶也不會消失吧。既然如此,心理不快時就透過生理來消解,或許能稍微繞開憂愁的道路,看到別的風景。例如像個舊娃娃般地搖晃四肢、裝出陳舊的樣子、眼淚直白地滴落下來、瘋狂甩著頭、嘟著嘴吐出怨氣等等的。像個嘉年華般的外太空排解怨氣遊行。

...最令人喪氣的應該是早已買好的回程票也說不定...



苦物 ▒ ▒  ▒▓▒░▒▓▒░▓ ▒░▒▒░
Something Bitter ... --- -- . - .... .. -. --. / -... .. - - . .-.
若能先習慣谷底的樣貌
那麼無論到哪都不會過於驚慌喔
好好記住自己掙扎的模樣
無法重來的惡夢不也很珍貴嗎?

寂靜裡的情感波動永遠都能撼動意志
或許如此這般



孩子氣 ▒ ░░▒▓░▒▒░ ░░░▒▓░░  ▒ ░▒▓  ▒ ▓
Childish -.-. .... .. .-.. -.. .. ... ....
鋪滿地板的老照片,襯幾…